椎間板ヘルニア すべり症 分離症 脊柱管狭窄症 腰痛 ギックリ腰 福岡市南区 整体 博多区 大橋 那珂川町 大野城市 春日市 太宰府市 中央区 早良区 城南区

福岡市南区大橋の腰痛専門整体院  腰痛 椎間板ヘルニア すべり症 分離症 椎間板狭窄症 ぎっくり腰 脊柱管狭窄症 整体 カイロ

繰り返す腰痛について

繰り返す腰痛について


何故!?神経系を調整しても痛みがまた戻る?



痛みが戻る場合はいくつか可能性があります。


1、治療初期で、そもそも治療回数が少なくて良い癖が付いていない場合



これは複数回治療を受けて、体に良い癖をつけてもらう必要があります。


適切な治療間隔



2、治療を受ける間隔が間が空き過ぎている場合。



理想的な定期ケアをお勧めしています。


メンテナンス



3、何回か調整を行って、調整後は症状が軽減してもすぐに戻る場合や、ある特定の環境の元で症状が再発する場合。



例えば、腰痛の場合



施術を受けた後は痛みがなくなったけれど、翌朝症状がぶり返した。



またアクティベーターメソッドを受けるも翌朝また腰が痛くなった。



このような慢性化しているケースです。





ここで一旦話を変えますが、




『パブロフの犬』の話を御存知でしょうか?


パブロフの犬




ロシアのイワン・パブロフという学者が行った実験です。



犬に餌を与える前に、ベルを慣らして餌を与える事を繰り返します。



すると、『ベル=餌』と犬の脳の中で条件付けされて唾液の分泌が促されるという実験です。



これは私達の生活の中でも同じ事があります。




例えば、

レモンをイメージしてみて下さい。



なるべく明確にイメージしてみて下さい。


福岡整体レモン


[check] レモンの瑞々しい果肉


[check] レモンをギュッとしぼった時に出る果汁


[check] レモンの爽やかな匂い


[check] レモンの酸っぱい味




どうでしょうか?



口の中にじわっと唾液がたまってきませんでしたか?



これは『レモン=唾液の分泌』という条件付けを私達の脳が学習しているからです。



このように無意識で私達は様々な学習をしています。



これは良い悪いという区別はなく、無意識に脳が勝手に学習しています。


脳の誤作動


話を戻しますが、その条件付けが前述した腰痛でも起こっています。



朝に腰の痛みが再発すると言う事は、


『朝の何か=腰痛』という無意識の学習を脳はしています。



何かというのは検査してみないと分かりません。



でも、検査すると分かります。






例えば、この時「めざまし時計の音」


腰痛に繋がる学習記憶だったとします。



めざまし時計 腰痛



朝起きた時に「めざまし時計の音」


聞こえたら腰が痛くなるのです。



朝 腰痛



「めざまし時計の音=腰痛」という条件反射が


脳の中で無意識で学習しているからなのです。




この場合、「めざまし時計の音」と腰痛の条件反射が切り離れないと


「めざまし時計の音」が聞こえるとまた腰痛になってしまいます。



このようにして症状が慢性化するのです。



これは脳のプログラムです。


脳の誤作動
※TVでも繰り返す腰痛の原因が脳にあることを説明しています。



何が症状に結びついているかは無意識なので自分ではわかりません。



その症状に結びつく無意識の学習記憶を検査、調整(再学習)するのが


クローバーカイロで取り入れてる心身条件反射療法(PCRT)です。



この治療法をあなたの症状を改善するためにうまく取り入れてると、かなり効果的な治療ができます。



ぜひ、チャレンジしましょう!




腰痛。仙腸関節の痛み 43歳 放射線技師 女性

腰痛はストレスと自律神経が関係していると知って納得しました。

整体 患者さんの笑顔 整体口コミ



私は診療放射線技師をしているのですが、患者さんの介助や趣味のテニスで腰や股関節を痛めました。


痛みが酷いときは、整骨院や整体へ行き、電気治療、スパイラルテープ(皮膚刺激により筋肉バランスを整える)、マッサージ等を受け、改善するものの根本的治療に走っていませんでした。


またマンモグラフィー業務では中腰で腰をひねる体勢のため、痛みが頻発し骨盤ベルトなしでは行えず、巻いていても痛みが増強してきました。


その時、こちらのHPを見つけ、腰痛はストレスと自律神経が関わっているという事を見て、納得しました。


何故なら、9年前にストレスで左腕が動かなくなった事があるからです。


初めて治療を受けた後、足のむくみが取れていました。


そして、メンタルが関わっているならばと翌日以降骨盤ベルトを巻かずにマンモ業務をしてみても痛くないのです。


現在3回治療を受けた所ですが、時々腰の張りはあるものの酷い痛みではなくなりました。


「マンモ業務をすると痛みが出る」という潜在意識からの痛みだったと解っただけで体も気持ちも楽になってきています。


もっと体とココロのバランスを保てる様、通いたいと思っています。


よろしくお願いします。




心身条件反射療法について


心身条件反射療法の動画



動画 心身条件反射療法



慢性痛の本当の原因はストレスだった。



上でも読んでいただきましたが、


慢性症状はそんな大きなストレスと結びついている事は少ないです。



それよりも普段の何気ない事が、


無意識的に条件付けされている事の方が圧倒的に多いです。



クローバーカイロで多いのが、


「仕事を頑張ろう」という感情だったり、朝の目覚まし時計や携帯アラーム、


「○○しなければ」という義務的感情だったりです。



先にも述べたように「仕事を頑張ろう」とする事等が悪い訳ではありません。



ただ、その感情が症状と結びついてしまっただけ。



だから、切り離す作業をする事が大切なのです。




EBM(根拠に基づいた医療)でも、


腰痛と心理社会的ストレスの関係性は常識となってきました。




NHK「ためしてガッテン」腰痛特集でも、慢性腰痛とストレスの関係性が紹介されていました。



最近ではテレビや新聞、書籍でも腰痛とストレスとの関係性を報じています。





腰痛治療革命  腰痛治療革命
※NHKスペシャルで最先端の腰痛治療という事で特集されました。 その番組の本も出ています。




腰痛とストレスの関係
※朝日新聞2013年3月24日 1面記事より




欧米各国では、腰痛とストレスの関係性は常識とされています。



世界の腰痛ガイドラインでも腰痛とストレスの関係性はもはや常識です。



日本だけが、まだ腰痛の原因はヘルニアや骨の変形などの身体の構造的問題だと言っているのです。



正直、時代遅れなのです。


ご予約・お問い合わせ

ご予約は今すぐ!

ご予約:092-542-0389

こ5・し4・に2・お0・み3・や8・げ9(こしにおみやげ)と覚えて下さい^^

整体予約



092-542-0389にかけて戴いて、

「初めてですが、○日の予約は空いていますか?」とお問い合わせください。

1分で予約完了です。

※予約制の為必ずお電話下さい。

尚、1日に対応できる方に限りがありますので、新規の方は1日2名様までとさせて戴いています<(_ _)>


↑ページのトップへ


a:152 t:3 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional